• Home
  • /コラム
  • /百円ショップにあるものでPC・AV配線整備!!

百円ショップにあるものでPC・AV配線整備!!


先日ダイソーで百円ショップで買える、ワイヤーネットなるものを巷で聞いたので、早速購入してみました。
詳細は以下から。

ワイヤーネットはダイソー、キャンドゥなどの各百円ショップや、ケーヨーデイツーなどのホームセンターなどで販売されています。
また、百円ショップとホームセンターとでは商品の質に雲泥の差があります。
ホームセンターのものは、1000円から5000円までと、小さいサイズのものでも結構高いお値段です。ですが、日本製だからとかでしょうか?こちらはワイヤーとワイヤーの接点が非常に綺麗でかなり見栄えもいいです。
他方、百円ショップのものは、小さいサイズのものから中くらいのサイズのものまで100円で購入できますが、少しワイヤーの接点が汚いです。また、在庫を乱暴に扱っているのか、個体によっては若干汚れています。
通常使用には問題ないので、私は百円ショップの物を選択しました。
配線を整備するための物として、他にも一緒に購入しました。

買ったもの
・ワイヤーネット
・↑を壁などに貼り付けるための器具
・ケーブルタイ(プラと針金のやつ)
・スパイラルチューブ
・ワイヤーネットをおしゃれな色に塗る塗料(任意)
など

私の配線例をご紹介します。

こちらは自作PC2台とその周辺機器の電源供給地帯です。
7口のロック機構・雷サージ付きを使用しております。
今までは床にテーブルタップを置いて、それにコンセントをブスブス差していたので、今となってはよくぞ埃などが原因のトラッキング現象が起きなかったな、と不思議で仕方がありません。
それを今では改善し、ケーブルタイでテーブルタップをワイヤーネットに縛り付けました。
この行程ではコンセントを差し込んだ際にケーブルタイと干渉しないようご注意ください。
ただ一つ、問題点となっているのはコンセントの根元が鋭角に曲がってしまっていることです。断線の恐れがあるので、断線する前に対応策を講じたいと思っております。

こちらはPCデスク裏の電源・映像・音響の配線です。写真は整備前のものしかご用意できなかったのですが、こちらはかなりゴチャゴチャで酷い有様なのがお分かりいただけると思います(笑)
ケーブルタイ・スパイラルチューブなどで纏めました。
結果、配線は結構綺麗になったものの、オーディオケーブルと電源ケーブルを一緒に纏めてしまったため、ノイズが盛大に乗ってしまいました。
電源は電源、音響は音響、映像は映像という感じに分けるのが最適でしょう。
LANや電源やアンテナ線は特に電磁波を発しているので、一緒にしないようご注意ください。
以上の通りまとめてみましたが、参考になりましたでしょうか?
配線整備することは火災防止やノイズ抑制、機器故障防止、埃が溜まりにくい、掃除しやすいなどなど、メリットはいっぱいです!
是非皆さんもやってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*