ソフトバンク緊急記者会見、孫社長がテザリング「やりましょう」

softbank.gif
今日行われたソフトバンク緊急記者会見でテザリング対応など色々発表されました。
詳細は以下から。

今回の記者会見では孫社長のツイッターの「やりましょう」を実現させたものが大半でした。
@masason 「やりましょう」進捗状況 | SoftBank
テザリングを7GB/月の転送量制限で2月から開始予定。
通常のLTE 4Gパケット定額は5,985円/月の7GB/月の転送量制限だが、ソフトバンクのパケット定額 for 4G LTEは5,460円/月でかつ転送量無制限だ。

パケットし放題フラット for 4G LTE(5,985円/月)、パケットし放題 for 4G LTE(2,100円~6,510円/月)もお選びいただけます。パケットし放題フラット for 4G LTE、パケットし放題 for 4G LTEは、1ヵ月のご利用のデータ量が7GBを超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに制限いたします。
パケット定額 for 4G LTE 定額:月額5,460円
パケットし放題フラット for 4G LTE:月額5,985円
パケットし放題 for 4G LTE 定額:月額2,100~6,510円

iPhoneの下取り価格を改定。
図1~1
ソフトバンクLTEからソフトバンク3Gへの通話が24時間、500円/月で利用可能。
9月21日に開始するLTEは一年前から検討しており、基地局の建設の進捗を待っていた。
慎重に検討する中、他キャリアは行政指導を受けるほどの全国的な通信障害を何十件か発生させたため、一度も行政指導を受けるような通信障害を発生させていないソフトバンクはさらなる検討に入ったとか。
結果、2GHz帯の使用許可免許を得た基地局がauを大きく上回り、政令指定都市人口カバー率も90%超。
スタートは遅くとも、優れたサービスの提供が実現した。
LTEスマホBB割は、スマートフォン+ホワイトBBがセットで2年間、毎月1,480円割引。
申込期間は9月21日から12月31日まで。
LTEスマホ家族キャンペーンは、自分の旧iPhoneを家族にあげて、iPhone5に乗り換えるとパケット定額フラットが1,980円/月で契約できるのだ。
申込期間は9月21日から11月30日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*