• Home
  • /PCパーツ
  • /オンボよりは優秀、エントリーモデルとしてはコスパ良好な「ASUS Xonar DGX」

オンボよりは優秀、エントリーモデルとしてはコスパ良好な「ASUS Xonar DGX」

IMG_5776.jpg
ヨドバシカメラでポイント+現金(58円)の3,980円で購入したこの製品。
これはPCI-Eに対応しているもので、ややお高いです。
PCIに対応した通常版(?)はXonar DGなので、お間違い無く♪
ASUS Xonar DGX
ASUS Xonar DG

さてさて、検証した環境は以下の通りです。
PC構成
 CPU:Intel Core i7 2600K 定格
 M/B:AsRock P67 Extreme6
 C/S:Antec DF-30
 MEM:SuperTalent W1333UX8GV
 PSU:HEC WIN+700W HEC-700TE-2WX
 GPU:NVIDIA GeForce GTX 460 OC
 SSD:Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1
 HDD:WesternDigital WD15EARS-R
 ODD:LG WH10LS30
 OS :Microsoft Windows7 Pro 64bit DSP
 MON:SAMSUNG SyncMaster P2770FH
 MON:GREEN HOUSE GH-JTJ223GSHB
 UPS:ユタカ電機製作所 UPSmini500II YEUP-051MAB
PC音響構成
 S/C:Realtek ALC892 → Xonar DGX
 AMP:自作
 SPEAKER:Victor ZERO 10F
 MIC:SONY ECM-959DT
さて、まず私は自作PC+自作アンプを使用しています。
自作アンプはそんなこだわっていませんが、音質は普通に良いです。
ケースもアルミなので電磁波等をしっかりとシールドしてくれます。
まずは全体的な評価から。
価  格  ★★★★
音  質  ★★★★
インターフェイス  ★★★☆☆
機 能 性  ★★★★
安 定 性  ★★★★★
総  評  ★★★★
<価  格>
3980円、XonarDGに1000円プラスしたといった感じでしょうか。
もう少し下げて500円プラスくらいになるとありがたいです。
PCIがいっぱいなのでPCI-Eを買わざるを得ませんでした。
ポイントの恩恵もあって58円で買えたので良しとします。
<音  質>
素晴らしいです。さすがにCreative Titanium HDには程遠いですが、私が使ってる自作アンプとスピーカーのVictor ZERO 10Fの性能を更に引き出してくれました。
蟹ちゃんの時は、高音域がややこもっていて、中音域が潰れ、低音域がドスドスうるさかったのです。
Xonar DGだと100%とは行かないものの、ほとんど解消されました。
マイク使用時のスカイプでのノイズも蟹ちゃんより比較的少なく、快適な通話環境が得られました。
この価格でこの音質は満足できます。
<インターフェイス>
インターフェイスは以下の通り。
リア
・MIC IN/LINE IN(共通)《φ3.5 RCA Jack》
・LINE OUT《φ3.5 RCA Jack》
・SBW[サブウーファー] OUT/CTR[センター] OUT(共通)《φ3.5 RCA Jack》
・SIDE[サイド] OUT《φ3.5 RCA Jack》
・S/PDIF OUT《光デジタル Jack》
内部
・AUX IN Header
・Front Panel Header
・S/PDIF OUT Header
かなり豊富です。MIC INとLINE INが共通なのは少し残念。。。
<機 能 性>
付属のXonar DGX Audio Centerですが、意外と機能が豊富でHi-Fiの切り替え、ミキサー、エフェクト、カラオケモード、FlexBass、AEC、VocalFX、5.1ch時の立体音響、SVNなどなど。
ロープロファイル対応のため、メーカー製スリムPCでも取り付けが可能です。
<安 定 性>
一週間使用しましたが、今のところドライバーや付属ソフトのエラー・バグ、本体の不調、ハンダ不良等は見られません。
<総  評>
エントリー向けの安いものなので、これくらいなら手軽に試せる価格帯でしょう。
ただ、本当に良い音響を求める方にはおすすめできません。
リーズナブルな価格で、オンボより良い音質を手に入れたい方におすすめです。
今回も、いい買い物をしました!
<Skypeにおけるマイク音質>
音響環境は上を御覧ください。
通話相手はスピーカーはバッファローの1800円の安物だそうですが、Skypeで会話して通話相手に聞いてもらうと、「神音質だよ。ノイズほとんど無い」とのことでした。
録音してもらって送ってもらうと確かに凄かったです。
ノイズゼロとまでは行きませんが、ほとんど聴こえず驚きました。
少なくともオンボよりは全然良くなっています。
またこれはconeco.netの私のレビューです。
http://club.coneco.net/user/52953/review/99782/

内包物
IMG_5777.jpg
Oxygen、PLX、CIRRUS LOGICチップ。フロントオーディオ接続端子
IMG_5778.jpg
本体
IMG_5788.jpg
入出力端子
IMG_5790.jpg
NECの何か。DOLBYとASUSのマーク。中国製
IMG_5794.jpg

2 thoughts on “オンボよりは優秀、エントリーモデルとしてはコスパ良好な「ASUS Xonar DGX」

  1. アースソフトのPT3を友人から借りてるためそれで埋まってしまっています。
    どーせPCI-E x1なんて使わないっしょってことでXonar DGXにしたわけです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*