• Home
  • /持ち物
  • /約7ヶ月間持続するBluetoothキーボード「BSKBB06」

約7ヶ月間持続するBluetoothキーボード「BSKBB06」

o060004001219buffalokokuyoa.jpg
IMG_5721.jpg
公式サイト:Buffalo
価格.com↓
 WH(ホワイト)
 BK(ブラック)
約7ヶ月間電池が持つというBuffalo BSKBB06シリーズを購入したので、レビューします。
筆者は白を購入しました。

さて、7ヶ月持続する電池ですが、購入直後なので残念ながら実際にどれくらい持続するかは計測できておりません。
ちなみにこれは第二世代で、第一世代の「BSKBB01」は約3ヶ月持続するそうです。
第一世代から第二世代への進化点は以下の通り。

BSKBB01
・3ヶ月持続
・Bluetooth 2.0 Class2

・\4,400(メーカー小売希望価格)
BSKBB06
・7ヶ月持続
・Bluetooth 3.0 Class2

・\5,700(メーカー小売希望価格)

bskbb06-im1.jpg
全く同じ単4形電池で実現させた模様。
bskbb01_im7.jpg
パンタグラフ方式を採用
bskbb01_im5.jpg
この寸法と重量、旧モデルと同じなんですよ!! 夢が広がリング!
bskbb01_im6.jpg
この用に斜度を調整できます。直立収納が便利すぎて堪らないです( ・`ω・´)

IMG_5733.jpg
ここには各種情報がLEDで示されます。白だとペアリング関係、赤だとバッテリー警告です。
左はCapsLock表示です。
IMG_5727.jpg
Fn(ファンクション)キーを押しながらF12を押すことで、一時的にApple配列に切り替えられます。
ただ、電源を入れ直す度に操作が必要なので注意。
IMG_5724.jpg
Windowsキーがある。本来はWindows向けか?
Apple配列に切り替えても「@」は「Shift+2」だったりと印字通りには行かなかったり。
IMG_5723.jpg
左上には「iBUFFALO」の文字。「iBUFFALO」って何?
「i」だけ消したい私ですw
IMG_5736.jpg
分解の際、裏ネジの取り外しは三角の特殊形状ドライバーが必要。
※分解は自己責任で
IMG_5734.jpg
少しわかりにくいですが、直立収納してる状態です。
打ちやすさも、ノートPCのキーボードみたいで問題なし!
コンパクトなので持ち運びにも最適です。iPadのお供にいいかも!
Android搭載のWALKMAN Zには残念ながらHIDがないため使えず・・・。
また、SPPプロファイル搭載機器では使用できない模様。
ペアリングは、接続機器と通信して取得したPINコードをキーボードに入力して認証します。
再度ペアリングの必要はなく、ペアリング機器との通信を切断してもすぐに再開できます。
ちなみに、Windowsとペアリングさせた後、本製品の電源を切って再度電源を入れた際にWindowsが認識するまでにかかったのは約2秒です。
タイピングも遅延が全くなく、快適に可能です。
また、「かな」が印字されてないので英語配列風のカッコイイキーボードが欲しいという方にはおすすめできます。

対応機種
Bluetooth®モジュールが内蔵されたパソコン
PlayStation®3、iPad、iPad2、iPhone4、iPhone4
※iPad、iPad2、iPhone4、iPhone4はiOS Ver4.0~。
対応OS Windows 7 / Vista(SP1~SP2) / XP(SP2~SP3)
Mac OS X(10.5~10.5.8、10.6、10.7)
Android OS
各種スマートフォンの対応状況はこちらをご覧ください。
製品仕様
インターフェース:準拠規格 Bluetooth® Ver.3.0 class2準拠
プロファイル:HID(Human Interface Device profile)
電波周波数:2.4GHz
電波到達距離:非磁性体(木の机など)約10m、磁性体(鉄鋼の机など)約3m ※環境によって異なります。
対応電池:単4形アルカリ乾電池、単4形マンガン乾電池、単4形ニッケル水素充電池のいずれか2本
アルカリ乾電池を使用時の目安:約7カ月
キー数:83キー
キーピッチ:17mm
キースイッチ:パンタグラフ
キーストローク:2.3mm
本体寸法:W266×D124×H21mm (突起部除く)
本体重量:約283g
パッケージ寸法:W295×D140×H25mm
パッケージ重量:約400g
動作環境:温度5℃~40℃、湿度5%~90%(結露なきこと)
製品構成:本体、単4電池×2(※動作確認用)、マニュアル/保証書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*