• Home
  • /フリーソフト
  • /スタートメニューを使いやすくカスタマイズできる「VistaStartMenu」

スタートメニューを使いやすくカスタマイズできる「VistaStartMenu」

vistastartmenu.jpg
ダウンロード:VistaStartMenu
Windows7のスタートメニュをVista風に、使いやすくカスタマイズできる「VistaStartMenu」
有料版もあるという点から無料版は制限多いんじゃないのと思うかもしれませんが、正直制限されてるのは別になくてもいいかな、という機能がほとんどです。

まず、このソフトでできる便利なことというと、電源関係の操作がショートカットキーで出来たり指定した時間に電源を切らせたりできます。
前者に関しては、今までWin7では「Windows→Tab→Tab→Enter」、WinXPでは「Windows→U→U」というショートカットキーを用いることができます。
WinXPの方は比較的押しやすいですが、Win7はTabキーの役目を知らない方は絶対知らないショートカットなので初心者にはご存じない方もいらっしゃると思います。
このソフトを使えば、シャットダウンなら「Windows→F8」で完了します。
後者に関しては、今まで変換終了予定時刻にタイムスケジューラでshutdown.exeを指定時刻に起動させたりと一連の操作が多すぎてうんざりしていた方も少なからずいるでしょう。
それが「Windows→F12」と選択だけで出来ます。
さてさて、気になる有料版ですがPC1台分のライセンスで\2,700(記事執筆時)で、2台以上のライセンスだと1台あたり\2,200で更に、気に入らなかった場合には30日以内なら返金してくださるそうです。非常にありがたいですね0。
支払いはPayPal、電信送金、小切手などでできる模様。
有料版で解放される機能は以下の通りです。
1.Aeroが適用可能に
2.プログラムフォルダ内の実行ファイルをプログラムフォルダをクリックするだけで実行可能に(アイコンも自動変更)
3.クイックアンインストール
4.タブを追加したりなどのカスタマイズ
5.レジストレーションキーがClassic Start Menuとの互換性を確保
6.6ヶ月間、お気に入りをクラウドで整理可能
上のうち2は私にとっては大きいかも・・・。
以上、無料版でも十分使える「VistaStartMenu」の紹介でした。
ダウンロード:VistaStartMenu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*